リンカーン日誌

或る量的遺伝学者のテニュア取得までへの道

NSFグラント採択

遅ればせながら今年の夏のニュースです。全米科学財団(NSF, National Science Foundation)からイネとコムギの非生物的ストレス耐性(abiotic stress tolerance)を研究するためのグラントを頂きました。総額6億円近くにのぼる且つ4年に渡る壮大なプロジェクトになります。ネブラスカ大学リンカーン校、アーカンソー州立大学、カンザス州立大学の共同研究プロジェクトであり、私は量的遺伝解析を担当するCo-PIとして参加します。

続きを読む

2017年 - 感謝祭

2017年度の感謝際はニュージャージー州ニューアークニューヨーク州のマンハッタンを訪れました。今回も写真を中心とした旅行記になります。

続きを読む

The 62nd RBras and 17th SEAGRO meeting - ラブラス, ブラジル

今年の7月にブラジルのラブラスで開催されたThe 62nd RBras and 17th SEAGRO meetingに招待講演者として呼んで頂きました。ブラジル生物統計学会が主催しており、ポルトガル語と英語のセッションが混合した形式でした。

続きを読む

2017年サンフランシスコ・バークレー旅行記

2017年の6月にカルフォルニア州のサンフランシスコとバークレーを訪れる機会があったので写真を紹介します。

続きを読む

2017 ASAS-CSAS Annual Meeting

メリーランド州ボルチモア市で7月9日から7月13日まで開催された2017 ASAS-CSAS Annual Meetingに参加してきました。本研究室からは僕と博士課程の学生が口頭発表をしました。

続きを読む