読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンカーン日誌

或る量的遺伝学者のテニュア取得までへの道

総括

2016年度UNLの出来事

2016年度ネブラスカ大学リンカーン校の出来事が大学ニュースとして出たので紹介します。 Leadership, momentum, opportunity: 2016 highlights at Nebraska 2016 year-in-review この中で自分たちの界隈に関係がある話は、1) 第20代学長とし動物遺伝学者が就…

二十代の履歴書

年末なので二十代に関する言葉をまとめてみました。 ぼくは二十歳だった。それがひとの一生でいちばん美しい年齢だなどとだれにも言わせまい。p.8. ポール・ニザン「アデン アラビア ポール・ニザン著作集」 篠田浩一郎訳 晶文社 「独りであること」、「未熟…

最も多く読んだジャーナルのリスト - 2012年度・2013年度・2014年度

こちらとこちらの記事に触発されて自分が過去に論文を多く読んだジャーナル(論文誌)名を年度毎にまとめてみました。残念ながら修士課程時代の記録はないのですが、博士課程に入学した2012年度からは読んだ論文を記録として残してあります。下記に上位10誌…

2014-15年度年末年始日本滞在記総集編とH-1Bビザ申請顛末記

2014-15年度年末年始は6年前の渡米後以来、初めて約1ヶ月間という長期間に渡って日本に滞在しました。思い起こせば2013年の夏からインターン->就職活動->博士ディフェンス->引っ越し->大学教員と息つく暇もない出来事が目白押しでしたので、よい気分転換にな…

動物遺伝系大学院留学記でアクセス数の多かった記事

こちらの新ブログに移行してからもうすぐ2ヶ月になります。今回は旧ブログである動物遺伝系大学院留学記でアクセス数の多かった上位15の記事を羅列してみました。ただこの手のランキングは論文の引用数と同じで、比較的最近発表した記事は不利になるのでこの…

このブログについて

このブログはネブラスカ大学リンカーン校に所属するGMが執筆しています。基本的には大学院留学時代の軌跡を記した動物遺伝系大学院留学記 - ウィスコンシン大学マディソン校に進学した或る量的遺伝学者の留学記の続編ですが、今後は留学生ではなく駆け出しの…