読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンカーン日誌

或る量的遺伝学者のテニュア取得までへの道

19th Summer Institute in Statistical Genetics

出張

先週は19th Summer Institute in Statistical Geneticsに参加するためシアトルに滞在していました。7/21(月)から7/25(金)の間に受講したのは量的遺伝学の2講義です。

  • Module 19: Statistical & Quantitative Genetics of Disease. 講師: John Witte (JW) と Naomi Wray (NW)
  • Module 23: Advanced Quantitative Genetics. 講師: Mike Goddard (MG) と Peter Visscher (PV)

自分は大学院では一貫して量的形質を扱っていたのですが、今後は閾値形質も研究対象にする予定です。そのため量的遺伝学の閾値形質解析に長年従事しているNWに直接話を伺うことが参加した第一目的でした。ただせっかくシアトルまで足を運んだのに3日間のみで帰るのはもったいないとの思いから、量的形質の量的遺伝学を扱うModule 23も受講することにしました。ヒト量的遺伝学で確固とした地位を築いているPVに直接話を聞けるのも魅力的でしたし、彼のポスドク時の師匠であるMGにもまだ会ったことがないのでいい機会だと思いました。

何週間も前からとても楽しみにしていたのですが、残念なことにPVに身内の不幸が起きて、夫婦であるPVとNWが不参加になりました。これが公表されたのが月曜日です。彼らの話を聞くためにシアトルを訪れた訳なのでとてもショックでした。動物遺伝育種学とヒト量的遺伝学の両者で名を馳せるMGには自己紹介できましたし、お話を伺えたのが唯一の救いでした。ちなみに代理としてNWとPVのポスドクが講師を務めています。

2つの講義を通した全体的な感想です。両者は量的遺伝学にあまり馴染みのないヒト遺伝学者を念頭に構成されていました。動物遺伝育種学でPh.D.を持つPVとNW夫妻により、量的遺伝学はヒト遺伝学にて死んだ学問と見なされていた状態から復活を遂げた訳ですが、ヒト遺伝学者はこのポリジェニック形質を扱う学問にとても強い関心を持っていることがわかりました(こちらの過去記事もご覧ください)。ただ実際にPVらが何をしているのかをきちんと把握している人はあまりいないという印象です。さらにヒト遺伝学では自前で量的遺伝学者をまだ養成できる状態ではないので、動物遺伝育種学者がヒト量的遺伝学に移行することで成り立っているようです。バイナリ形質ですが、今後は量的遺伝学で使用されている閾値モデルと遺伝疫学で提唱されているモデルをうまく組み合わせることが重要だと感じました。0/1で表現される疾患形質を扱うなら両者をきちんと勉強することが第一でしょう。

またウィスコンシン大学マディソン校時代の知り合いで現在はコロラド大学のMatthew Keller研で動物遺伝育種学の経験をヒトの統合失調症解析に応用しているポスドクの友人と再会できたり、ジョージア工科大学のGreg Gibson研ポスドクと新たに知り会うことができました。後者の友人とは講義終了後の金曜日に日本食レストランのKanameで3時間ほど議論ができて楽しかったです。

以下は初日と最終日の行動記録。

07/20(日)11:15自宅発。11:45リンカーン空港着。Long term north parking lotに駐車する。リンカン空港はマディソン空港より少し小さいのかな?12:47発のUA5168便にてデンバー国際空港へ。リンカーンから西へ向かう場合はデンバー経由になることが多い。13:15デンバーのB89ゲート着。時計の針が1時間戻り山岳部標準時へ。まずはCity Wokモンゴリアンビーフを昼飯として食す。B33ゲートから15:06発のUA1220便にてシアトルへ。時計の針がさらに1時間戻り太平洋標準時の17:00にシアトル着。今回の滞在中は電車とバスを駆使しないといけないのでORCAカード(スイカみたいなもの)を購入してみる。早速$20入金。Link Light Rail(電車)で空港から終点のダウンタウンWestlake駅まで移動してさらにバス72に乗車する。University wayとNE 45th St.の交差点で下車。そこから徒歩で今宵の宿であるSilver Cloud Inns & Hotelsへ。チェックイン後は、近場にあるKrua Thai Family KitchenでSpicy Spring Beansを食べて腹を満たす。

07/26(土)6:00起床。8:30にダウンタウンに位置するホテルQuality Inn & Suites Seattle Centerをチェックアウト。Westlake駅からLink Light Railに乗車してシアトル・タコマ国際空港へ。10:00にセキュリティチェック通過。15分遅れのUA6509便にて10:58シアトル・タコマ離陸。14:33デンバー国際空港着。Cantina Grillで朝食兼昼食のBurritoを食す。15:48発のUA6004便にてリンカーンへ。18:09リンカーン着。