読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リンカーン日誌

或る量的遺伝学者のテニュア取得までへの道

量的遺伝学

最良線形不偏予測量 (BLUP) と混合モデル方程式 (MME) に関する歴史的資料

最良線形不偏予測量 (BLUP) は混合モデル方程式 (MME) の形式で動物遺伝育種学者であるC. R. Hendersonによって開発されたことは広く知られている事実だと思います。現在では育種価の予測という従来の範囲を超えてゲノムワイド相関解析や集団の構造化、さら…

進化量的遺伝学の短期集中講義

ネブラスカ旅行の前週は、アリゾナ大学から招待されたBruce Walshによる「進化量的遺伝学」の講義がウィスコンシン大学マディソン校にて5日間に渡って開講されました。毎日朝8時半から夕方5時まで丸一日です。彼の名はFalconer and Mackay (1996)と共に量的…